生理前の吐き気

生理前の吐き気

PMSの症状の一つに、吐き気があります。
月に一度、数日かけてやってくる吐き気は、月経前になると気も重たくなるものです。

 

原因は女性ホルモンの変化と明確なので、対処法としても、女性ホルモンのコントロールか、体質改善かと絞られてきます。

 

婦人科に行き、勧められるのは、低用量ピルです。
症状緩和が顕著に表れるので、吐き気や諸症状がすぐに治まったという人もいれば、体に合わない人も中にはいるので、メリット、デメリットがすぐ表れるのも、低用量ピル使用の特徴です。

 

もう一つは、体質改善です。
この方法には複数選択肢がありますが、長期戦なところがデメリットです。
食生活の改善、運動など生活習慣の改善、漢方などが主な方法です。

 

食生活で言うと、大豆、野菜、ミネラルなどをバランス良く、魚も肉も取り入れ、そして、砂糖、塩分、アルコール、加工品などを控えるという、よく一般的に言われる、食生活を心がける必要があります。その他、意外にも思えますが、十分、炭水化物も取る必要があります。血糖値の低下や炭水化物の不足がPMSの引き金となるので、生理前は特に食事に気を付けると良いです。

 

運動も毎日する必要はありません。
体も心も負担にならない程度に、有酸素運動を行う事がお勧めです。
サイクリングの代わりに自転車を使って買い物したりなども良いです。定期的に続ける事が大事なのです。

 

体質改善のデメリットは、長期にわたり、心がける必要がある事です。
ストレスもPMSの原因の一つなので、程よく、手抜きも必要です。

 

生理前の吐き気記事一覧

生理前症候群(PMS)で、吐き気を催す場合があります。吐き気を催すというと、妊娠初期のつわりの症状のようですが、そもそも生理前症候群(PMS)の症状と妊娠初期の症状は非常に似ていますホルモンのバランスが崩れることによって引き出される症状が多いです吐き気や乳房の張り、下腹部の痛み、イライラするなどなど・・・妊娠予定がある方は、どちらが原因なのかわからないことがあるそうですですが妊娠の場合は、時期をす...

月経前以外に吐き気がある場合、様々な病気が疑われます。また、吐き気とともに腹痛がある場合、頭痛がある場合で考えられる病気は異なります。月経前緊張症候群以外にはどのような病気があるのでしょうか。急性胃炎・慢性胃炎主にストレスが原因で胃の粘膜に炎症が起きる状態です吐き気以外の症状として、激しい痛み・吐血、食欲不振などがあります胃潰瘍ピロリ菌や胃酸によって胃の粘膜が傷つき粘膜が壊れてしまう状態です吐き気...