PMS(月経前症候群)とは

PMS(生理前症候群)の症状には、
体にあらわれる身体的症状と、精神的症状の二種類があります

 

 

 

身体的症状

頭痛、腹痛、腰痛、乳房の痛み、むくみ、めまい、吐き気、動機


精神的症状

イライラ、憂鬱、無気力、集中力の低下 不安感

 

 

 

 

上記以外にも、PMS(生理前症候群)には様々な症状があり、
その数は100種類を超えるといわれています
また、これらは単独ではなく、複数の症状が合わさって現れることが多いようです

 

 

 

PMS(生理前症候群)の対処法とは

 

 

PMS(生理前症候群)には多くの症状があるため、
完全な治療法はまだわかっていません
一人ひとりの症状にあった治療法が必要になります。

 

 

例えば・・・
月経前に腰痛がする

血行改善のための運動や患部を温める

 

月経前にむくみ

水分や食事療法を行う

 

 

など、症状によってPMSの対策は変わっていきます。

 

 

 

 

また、人から勧められた治療法でも、
体質によって、自分には合わない場合もあるので
自分で判断せずに、婦人科で診断を受けることが良いとされています。

 

 

 

PMS(月経前症候群)とは記事一覧

PMS(生理前症候群)の簡単なチェック表です。月経前に下記の症状に当てはまるかチェックしてみましょう。イライラすることが多い頭痛がする乳房が張る・痛い下痢や便秘になる腰痛がひどい肌が荒れる眠っているのに眠くなる胃痛がするうつのような症状になる無気力になる怒りっぽっくなる月経前にこれらの症状があり、かつ毎周期、月経2週間前〜直前にこういった症状が起きる日常生活に支障が出るほど症状が重い以上にあてはま...

PMS(生理前症候群)の原因は何でしょうか?様々な説がありますが、まだはっきりとは解明されていないそうです。主な原因の一つとして黄体ホルモン(プロゲステロン)の増減が影響されていると言われています黄体ホルモンは排卵後、分泌が高まります。そして月経が始まると急激に減ります。体は急激な変化によってホルモンバランスが不安定になってしまいます。このことから、黄体ホルモンの増加とPMSが関係しているのではな...

ストレスは月経前緊張症候群にとって大敵ですストレスをためないためにも、自分なりのストレス解消法を見つけておくことが大切です口コミで人気のストレス解消法ゆっくりお風呂に入る睡眠カラオケ読書ショッピング食べるスポーツ旅行人気のストレス解消法を調べるとこういったものがあげられていました。入浴や睡眠などおうちでリラックスできるものや、カラオケや、ショッピングなど外で発散するものなど様々です。他にも、ヨガ・...

PMS(生理前症候群)の時期とはいつになるのでしょうかPMSの原因は、はっきりとはわかっていませんが、女性ホルモンの増減(黄体ホルモンの増加)であるといわれています。黄体ホルモンが増える時期(黄体期間)は、月経周期からわかります。黄体期間は、排卵日を過ぎて高温期に入る頃から次の月経が始まるまでの期間ですつまり、その黄体期間にPMSの症状が現れやすいといいます。月経の周期は人によって様々ですので、は...

生理前症候群は、体が冷えることで血行が悪くなり、腰痛などの症状が重くなります女性は特に末端冷え性など、冷え性の方は多いです。冷え性を改善するには、体を温める・冷やす食材や、適度な運動に気をつけましょう。体を冷やす食べ物は控え、温める食べ物を摂ること(しょうがはとくにおすすめ)運動不足は血行不良の原因なので、ウォーキングなどの有酸素運動や代謝をあげるため筋トレをするなどがあげられます。その他、冷え性...

生理前症候群の原因の一つに血行不良があります血行不良になると、むくみや頭痛も起こりやすくなるので運動をして血液の循環をよくしてあげましょう運動初心者さんには散歩やウォーキングがおすすめですのんびり体をうごかすなら散歩・汗をかきリフレッシュしたいならウォーキングをやりましょう。いきなりランニングや激しい運動ををしても、挫折するor膝を痛めると思いますので・・・ウォーキングのポイントウォーキングをする...

日常でできる月経前緊張症候群(PMS)の改善方法です。食生活を改善することで、体質を変えて行きましょう月経前に食べておくとよい食べもの大豆・豆腐・納豆・みそなど豆類にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・オクラ・ブロッコリーなど緑黄色野菜のり・わかめ・ひじきなどの海藻類玄米・そばなどの精製されてないものオリーブ油などの植物油脂ビタミンB群(特にビタミンB6 唐辛子、にんにく、まぐろ、カツオ、牛肉(レバー)...

PMS(生理前症候群)放っておいて症状が改善するものではありません。月経が始まればまた落ち着いていくかもしれませんが、次の月経前にはまた同じ症状で苦しむことになります。改善には、婦人科で診察を受け、薬を処方してもらうことが一番早いと思いますが、日常生活を気をつけることで、症状軽くすることは可能です。食生活・食べ物の改善生理前に食べたい食べ物や避けたほうがよい食べ物について適度な運動むくみや冷え性は...

生理前症候群(PMS)の治療のために婦人科を訪れる場合、自分の月経周期や症状などを聞かれますより正確な診断のために、あらかじめまとめておくと良いでしょう。主にこういったことを聞かれると思います 一番最近の月経の期間・何日間か月経周期は何日間かどんな症状があるかとくにひどい痛みは何日間続くか月経時以外にも痛みはあるか鎮痛剤はどのくらい飲むか(量、回数等)性交の経験はあるか妊娠の可能性はあるかいままで...