生理前症候群(PMS)の婦人科受診について

生理前症候群(PMS)の治療のために婦人科を訪れる場合、
自分の月経周期や症状などを聞かれます

 

より正確な診断のために、あらかじめまとめておくと良いでしょう。
主にこういったことを聞かれると思います

 

 

  • 一番最近の月経の期間・何日間か
  •  

  • 月経周期は何日間か
  •  

  • どんな症状があるか
  •  

  • とくにひどい痛みは何日間続くか
  •  

  • 月経時以外にも痛みはあるか
  •  

  • 鎮痛剤はどのくらい飲むか(量、回数等)
  •  

  • 性交の経験はあるか
  •  

  • 妊娠の可能性はあるか
  •  

  • いままでに大きな病気をしたことがあるか
  •  

  • いままでに婦人科にかかったことがあるか
  •  

  • 現在服用中の薬はあるか
  •  

  • アレルギーはあるか
  •  

  • 家族に癌や高血圧、糖尿病の病歴がある人はいるか

 

 

基礎体温をつけている方はそのデータも合わせて持って行きましょう。
また、婦人科では問診だけでなく内診をする場合もあります、服装は脱ぎやすいスカートで行ったほうがよいでしょう

 

生理前の症状Q&Aトップへ