冷え性のための入浴法

冷え性のための入浴法

月経前や月経開始直後はお風呂でなくシャワーで済ませる方も多いようです。
シャワーでは体は温まりにくく、月経前緊張症候群(PMS)の大敵である冷えが治りません。
月経前はできるだけ体を温めるために、お風呂にゆっくりつかりましょう。

 

 

半身浴で温まる

おへその少し上あたりまでつかる半身浴をしましょう
38〜40度くらいの少しぬるいお湯につかります
30分前後入っているとじんわり温かくなってきます。
温まるまでの間、寒くなったら肩にタオルをかけるなどしましょう。

 

全身浴→体を洗う→半身浴を繰り返すのがおすすめです

 

喉が乾いたらこまめに水分補給しましょう

 

 

入浴剤代わりに塩を入れる

入浴剤代わりに、お風呂に塩を入れるのも効果的です。
体があたたまりますよ。

 

塩は粗塩がよいそうです。1つかみ〜2つかみ程入れましょう
ただし、風呂釜の種類によっては、錆びやすくなるみたいです。
使用した後は、お風呂掃除をしっかりやりましょう。

 

 

お風呂の中でストレッチ

足首を曲げ伸ばしすることで、ふくらはぎのむくみ解消になります
血行がよくなり体が温まります。

 

 

湯冷めを伏せぐ

お風呂から上る時は、足に水をかけてからあがりましょう
こうすることで湯冷めを防ぐことができ、温かさが長く続きます。

 

生理前の冷え性対策カテゴリTOPへ

冷え性のための入浴法関連ページ

冷え性改善のストレッチ
体を温める・冷やす食材