生理前症候群(PMS)と頭痛

生理前症候群(PMS)と頭痛

月経前に頭痛がする方は多いんじゃないでしょうか。月経前緊張症候群の頭痛

 

 

PMSの頭痛の多くは偏頭痛とされています。

 

 

が、慢性的な頭痛には偏頭痛以外にも筋緊張性頭痛などがあります。
この二つは症状も違いますし、対処方法も全く変わりますので注意してください。

 

 

 

偏頭痛の場合

 

 

偏頭痛の特徴は、

  • こめかみのあたりがズキズキ痛む(脈にあわせて)
  • 吐き気をともなう

 

などと言われています。

 

 

原因は、頭の血管が拡張したためです。
拡張した部分が血管を圧迫するため痛みが生じるそうです。
また、ストレスが原因で起きるともいわれています

 

 

偏頭痛への対策

 

  • アイスノン等で冷やす
  •  

  • コーヒー、紅茶、緑茶などでカフェインをとる
  •  

  • 静かな場所、暗い場所で横たわるなどして静かに過ごす
  •  

  • 鎮痛剤を服用する

 

 

 

偏頭痛は血管が拡張していることが原因とされているので、
患部を冷やすことが有効です
また、カフェインには血管収縮作用があるので良いとされています

 

 

 

偏頭痛は動いているとよりひどくなる場合もあります。
リラックスできる環境でゆっくりと過ごしましょう

 

頭痛がひどい場合は鎮痛剤を服用する、
または病院で診察を受けましょう

 

 

 

生理前の頭痛カテゴリTOPへ

生理前症候群(PMS)と頭痛関連ページ

PMS以外の頭痛