生理前症候群(PMS)の眠気

生理前の眠気

生理前に眠れなくなることを月経不眠症といいます
不眠症も生理前緊張症候群(PMS)の症状の一つです。

 

 

排卵から月経までの間を黄体期とよびますが、この期間に増えるのが黄体ホルモン(プロゲステロン)です。
プロゲステロンには睡眠作用があるため、多く分泌されるこの期間は眠くなりやすいそうです。

 

 

が、黄体期という時期は、体温が上がるため、普段より寝付きは悪くなりがちです。
私達の体は、体温が下がると眠くなり、上がると目がさめます。
そのため、夜眠りたいのにぐっすり眠れず日中眠くなってしまうという悪循環になってしまうそうです

 

 

生理前もぐっすり眠るためには

 

よく眠るためには、規則正しい生活を送ることが一番です生理前緊張症候群の眠気

 

  • 朝起き、日中は散歩など外に出て日光をあびること
  •  

  • 眠くてもダラダラと昼過ぎまで眠らず、メリハリをつける
  •  

  • 軽い運動やゆっくりお風呂に入るなどをして気分転換する

 

 

基本的なことですがこれが大事です
イライラしがちな生理前ですが、ストレスをためないように過ごしましょう

 

生理前の眠気におすすめのサプリメント

シンデレラスリープ

おすすめ度 価格 容量
初回3780円 60粒(一ヶ月分)

シンデレラスリープは生理前の眠気や更年期など、女性ホルモンバランスが乱れている時にぴったりのサプリメントです。
イソフラボンやチェストツリーなどPMSにも嬉しい成分が入っています。

 

サプリは食品のため、薬とちがい副作用の心配がないので、どなたでも飲みやすいかと思います。

 

>>シンデレラスリープの詳細はこちら

 

 

 

生理前の眠気カテゴリTOPへ

生理前症候群(PMS)の眠気関連ページ

眠気から考えられる病気