眠気から考えられる病気

眠気から考えられる病気

月経前緊張症候群以外の眠気の原因とはなんでしょうか。
月経前の眠気の原因は、ホルモンバランスの崩れが主ですが、それ以外の病気の原因は様々です。
眠気から考えられる病気をいくつか載せてみます。

 

 

 

うつ病

うつ病の症状として夜中に目が覚める、眠りが浅い、朝早く起きてしまい眠れないなどの
睡眠障害がよくあげられています。
その他の症状は気分や意欲の落ち込みなどの精神的症状と、身体がだるい、食欲・性欲不信などの身体的症状があります。

 

 

睡眠不足症候群

睡眠不足に本人が気が付かず、強い眠気に悩んでいる状態です。
主な症状は昼間の強い眠気、寝付きが悪い、身体がだるい、落ち着きが無い、無気力になるなどがあります。

 

 

ナルコレプシー

昼間、突然激しい眠気に襲われ居眠りをする睡眠発作が特徴的です
1日に2〜3回程度やそれ以上に頻繁に起きる場合もあります。時間は短く15分程度です。
他の症状に、情動脱力発作や金縛り、入眠時の幻覚などがあります

 

※情動脱力発作・・・楽しくて興奮した時などに、全身の筋肉の緊張が解けてしまう。膝ががくがくして崩れ落ちてしまうなどの症状。

 

 

突発性過眠症

日中突然眠り込みます。似た症状のナルコレプシーとの違いは、睡眠発作の時間の長さです
1時間以上の睡眠や、長い人は4時間近く眠ってしまい、寝起きも悪いです。

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に無呼吸状態になる病気です。
呼吸が10秒以上止まると無呼吸状態といわれ、一時間に5回以上あると睡眠時無呼吸症候群とされます。
他の症状として、いびき、熟睡感がない、起床時の頭痛があります

 

 

 

むずむず脚症候群

じっとしていたり、横になって眠るときに足がむずむずする病気です
足の中を虫が這っているような症状があらわれます。人によっては激しい痛みを感じるようです。
夕方〜夜に症状が出やすく、睡眠障害の原因となります。

 

 

周期性四肢運動障害

睡眠時に足の筋肉がピクピク動いて眠れない病気です。
比較的中高年に多く、妊娠中の女性の2割が体験しています。
痙攣だけでなく、布団をけるなどの足の動きもあります。

 

 

 

 

 

睡眠障害で病院を訪れる場合、心療内科、精神科のある病院を選ぶと良いようです。
また、睡眠中の状態など、本人が自覚していない症状が出ているかもしれないので、
家族に詳しい症状を聞く・病院に一緒に行くなど家族に協力してもらいましょう。

 

生理前の眠気カテゴリTOPへ

眠気から考えられる病気関連ページ

生理前症候群(PMS)の眠気