うつ対策 〜セロトニンを増やす〜

生理前のうつ対策 〜セロトニンを増やす〜

脳内物質のセロトニンが減少すると、うつ状態や、気分の落ち込み、不安・不眠
といった症状が起きやすくなります。

 

セロトニンの減少を防ぐためには、以下のポイントに気をつけましょう。

 

 

 

 

太陽を浴びる

 

太陽を浴びる=日光浴をしましょう

 

朝の日差しを5分浴びるだけでも、セロトニンが活性化するそうです。
あまり浴びすぎると、紫外線が気になると思うのでほどほどに。

 

 

 

 

 

リズム運動をする

 

リズム運動とは、ウォーキングや踏み台昇降などリズムを刻みながらの運動です。
朝の太陽を浴びてのウォーキングなどよさそうですね。

 

 

もっと簡単なものだと、ガムを噛むのもリズム運動になるそうです。

 

単純な動きを、リズミカルに繰り返すのがポイントになります。

 

 

 

 

 

トリプトファンを摂る

 

セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られています
必須アミノ酸は身体で作られないので、食事からとらなければなりません

 

 

トリプトファンはタンパク質が多い食品に、たくさん含まれています。

 

 

トリプトファンを含んでいる食品
  • 肉類
  • すじこ・たらこ等の魚卵
  • アーモンド
  • 納豆
  • おそば
  • チーズ、ヨーグルト 牛乳などの乳製品
  • バナナ

 

 

などに含まれています。

 

普段から口にする食品が多いと思うので
あまり神経質にならなくてもよさそうですね。

 

炭水化物ばかり口にしている人は、タンパク質をとってバランスよい食事にしましょう。

 

 

 

ただし、トリプトファンを取り過ぎると、肝硬変になる恐れがあります。

 

 

 

 

何事もやりすぎず、注意が必要です。

 

セロトニンを減少させないような生活を心がけましょう!

 

 

生理前のうつカテゴリTOPへ

うつ対策 〜セロトニンを増やす〜関連ページ

生理前とうつ状態