吐き気から考えられる病気

吐き気から考えられる病気

月経前以外に吐き気がある場合、様々な病気が疑われます。
また、吐き気とともに腹痛がある場合、頭痛がある場合で考えられる病気は異なります。

 

月経前緊張症候群以外にはどのような病気があるのでしょうか。

 

 

 

急性胃炎・慢性胃炎

主にストレスが原因で胃の粘膜に炎症が起きる状態です
吐き気以外の症状として、激しい痛み・吐血、食欲不振などがあります

 

 

 

胃潰瘍

ピロリ菌や胃酸によって胃の粘膜が傷つき粘膜が壊れてしまう状態です
吐き気以外の症状に、みぞおちの辺りに痛み・胸焼けなどの症状があります
多くは、食後に痛みが出やすいと言われています

 

 

逆流性食道炎

胃酸や食べ物が食道に逆流し、その酸が原因で食道粘膜に炎症を起こしている状態です
胸焼け、喉のイガイガ、ゲップ、お腹が張るなどの症状が起きやすいようです

 

 

食中毒(食あたり)

ウイルスや細菌のついた食べ物を食べることで食中毒をおこします
吐き気以外には激しい下痢があります。

 

 

腸閉塞

消化物や消化液が腸内にたまっている状態です
吐き気以外には腹痛、便秘、激しい嘔吐などの症状があります

 

 

くも膜下出血

脳動脈瘤が破裂し激しい頭痛が起きます。
ハンマーで殴られたような激しい頭痛が起きるのが一般的ですが、まれに軽い頭痛の場合もあります

 

 

メニエール病

内耳にある内リンパが増えすぎてめまいが起きます
グルグルする回転性のめまいで、吐き気や嘔吐、難聴、耳鳴りが起きる場合もあります
進行すると重度の難聴になる恐れがあります

 

 

 

 

こちらに上げた病気はあくまでも一例です。
吐き気から考えられる病気は他にもたくさんあります。

 

吐き気が続く場合、自己判断せずに医師の診断を受けましょう。

 

 

生理前の吐き気

吐き気から考えられる病気関連ページ

生理前症候群(PMS)の吐き気