更年期障害のイライラについて

更年期の症状のいらいらについて

更年期の症状の中に、すぐにイライラしてしまう・・・

 

ちょっとしたことにも腹が立ってしまうといった

 

苛々感に悩まされる方も多いですね。

 

 

 

私の場合は、生理前の苛々、いわゆるPMSの症状にすごく似ているなと思っています。

 

特に何があるわけでもないのですが、常にイライラ・・・
私の機嫌が悪く、気遣ってくれる夫に対しても
「何もわからないくせに!!」とガルガルしてしまいました。

 

本当に、ダメな妻ですね(汗)

 

ここでは「更年期のイライラ感や怒りっぽさ」を改善するために
おすすめの方法を書いていこうと思います。

 

 

まず、どうして更年期に入るとイライラしてしまうのか?というと
やはりここでも「エストロゲン」の分泌量の減少が原因ですね。

 

エストロゲンの減少は、自律神経のバランスを崩し、
感情のコントロールをとるのが難しくなってしまいます。

 

また、更年期の症状には、こういったイライラ感だけでなく
体が重い・だるい・めまい・ほてりなどの身体的症状も同時に現れる場合があります。

 

体への負担が起きることで、思うように体が動かず
余計にイライラ・精神的に不安定になってしまう方が多いようです。

 

 

 

更年期のイライラ対策に

 

 

太陽の光(特に朝日)を浴びる

太陽の光にを浴びることで「セロトニン」というホルモンが多く分泌されやすくなります。

 

このセロトニンというホルモンは、特にうつ病の方に重要なホルモンとされていて
セロトニンが不足すると、体が疲れやすくなったり、イライラ、切れやすくなるなど
精神面に症状が現れやすくなるといわれています。

 

セロトニン不足を防ぐためにも、朝はきちんと起きて太陽の光を浴びるようにしましょう。

 

 

イライラ対策にとりたい食べ物・栄養

 

カルシウム

小魚、海藻、葉野菜、大豆、牛乳など

 

マグネシウム

アーモンドなどのナッツ類、海藻類、しらす、納豆

 

トリプトファン

肉、魚、豆類、豆乳や乳製品、たまごなど

 

ビタミンB6

レバー、まぐろ、かつお、鶏ささみなど

 

アロマテラピーでリラックスする

イライラやストレスにおすすめのアロマオイルはこちら

  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • イランイラン
  • オレンジ・スイート
  • カモミール